エンタメ

市川猿之助さん中村隼人さん仲良し!ラスベガス旅行も

市川猿之助さん中村隼人さん仲良し!ラスベガス旅行も

2019年10月31日放送の徹子の部屋のゲストは
歌舞伎役者の市川猿之助さんと中村隼人さんでした。

お二人が出演しているスーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」も大反響です。

 

 

歌舞伎界の先輩と後輩であるお二人は年齢が18歳違い。

最近関係急接近で、海外旅行にも一緒に行かれる仲に。

徹子の部屋では2019年8月に出かけたラスベガス旅行でのハプニングなど、盛りだくさんにお話しくださいました。お二人のプライベートな話が興味深いですね。

スポンサーリンク


 

市川猿之助さん大怪我をしたときの裏話

 

二年前(2017年10月)、主演舞台「スーパー歌舞伎II ワンピース」の上演中に大怪我をされました。

左腕の開放骨折(19カ所骨折する全治6カ月)という重症の怪我でした。

 

怪我をした瞬間からの生々しい様子を語ってくださいました。

「スクリューに腕が巻き込まれて。

ばきっと音がして骨が見えました。」

 

ひと時気を失った市川猿之助さんでしたが、意識が戻ると周りの人に明日からのキャスティングや公演についての指示を出しました。

その様子に中村隼人さんは

「役者魂をみました」

と感服していらっしゃいました。

内川猿之助さんの腕は19か所も折れていて、退院後もしばらくはホテル生活。

入院中に辛かったのは患部につけられた器具が重かったこと。

「寝るときはうっ血しないように心臓よりも上に吊って寝るんです。」

けれど、「休めるな」とも思ったとニヤリ。w

病室には毎日誰かがお見舞いに来ていて、たまり場のようだったそうです。

 

想像しただけで気絶しそうな重体を負いつつ、明日からの舞台に意識を向けることができる市川猿之助さん。

明るいイメージの裏に重責をお持ちなのですね。

 

尾上右近さんから2人へ苦言が

 

市川猿之助さんが怪我をしたとき、市川猿之助さんの代役を務められたのが尾上右近さんです。

番組中、尾上右近さんからお二人へのメッセージが届きました。

まずは市川猿之助さんに。

「猿之助さんは歌舞伎の鬼です。

猿之助さんへのお願いは、挨拶をちゃんとしていただきたいということ。

まともに返してくださったことが1,2度しかないんです。」

歌舞伎界の挨拶は朝でも昼でも夜中でも「おはようございます」

市川猿之助さんはそのことに違和感を感じて素直に挨拶を返されていないようです。

中村隼人さんへは

「イケメンということに甘んじず、自己研鑽を積んでいる素敵な俳優さんだと思います。

ただ、楽屋入りがギリギリです。

皆さんハラハラドキドキしているので、心当たりのことがあったら気を付けてください。」

中村隼人さん、「つい二度寝してしまうんです」と反省しておられました。

 

市川猿之助・中村隼人ラスベガス旅行で

 

市川猿之助さんと中村隼人さんは、今年8月、ご一緒にラスベガス旅行に出かけられました。

海外旅行にそれほど慣れていない中村隼人さん、時差ボケで寝過ごすとホテルに置いてきぼりにされてしまうと毎日5時起きで頑張っておられたそうです。

カーテンも差し込む朝日で目が覚めるようにと閉めずに眠っていたそう。

けれど、ある日全く起きられない日があり、1日中ホテルでポツンと過ごすことに。

開けて寝たはずのカーテンが締まっているのに気付いた中村隼人さん、その後市川猿之助さんがそっとカーテンを閉めている姿を発見。

「ゆっくり眠れるように」との答えが返ってきたのですが、番組内では市川猿之助さん

「寝さしておいたほうが静かでいいかなと」

と、本音とも冗談ともとれる発言をされていました。

 

そんなこともありましたが、ラスベガスではショーを観たり、中村隼人さんの運転でグランドキャニオンを観に行ったりと充実した旅行だったそう。

グランドキャニオンでは中村隼人さん、感動で涙が出るほどだったとのこと。

 

一緒に楽しく海外旅行ができるほどですから、市川猿之助さんと中村隼人さんは本当に仲良しなんでしょうね。

 

歌舞伎という芸術を共に盛り上げておられる市川猿之助さんと中村隼人さんのお二人。

お二人を包む仲良しオーラが微笑ましく、まるで本当のご兄弟のようでした。

歌舞伎界の異端児と呼ばれる市川猿之助さんですから、これからもアッと驚く舞台をご披露し続けてくださることでしょうね!

 

スーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」


 
スーパー歌舞伎2

『新版 オグリ』

市川猿之助×中村隼人×杉原邦生