エンタメ

福岡市の工事現場で足場倒壊した場所はどこ?

台風21号が日本に近づいていた2017年10月22日午後5時、福岡市の工事現場で足場倒壊する大きな事故が起きました。その場所はどこ?工事現場の状況は?

福岡県福岡市の東区で工事現場の足場が大きく倒壊しました。

原因は?台風の強風でしょうか?

福岡市の足場倒壊の場所事故の状況を調べてみました。




福岡市の工事現場で足場倒壊した場所は

福岡市東区 千早駅近くの東消防署前という情報もあります。

ということは、この場所か

 

工事現場の場所・画像のTwitter情報

 

この上の工事事故の画像は、工事前はこのような外観だったようです。

 

「消防車とか助けが来とるってことは人が下敷きになっとるんかな?

「救急車が来てるのとブルーシートがあったから、多分1人亡くなってる…?

「千早公園横で建設中の病院の足場が崩れた。 下敷きになった人がいなかったらいいけど… 足場が崩壊って」

 

皆さんの投稿からして工事現場の足場倒壊の場所はここのようです。

↓↓↓

 

福岡県の中では、この位置にあります。

 

負傷者などなければいいのですが・・・。




[追記]高齢の男性が巻き込まれて重体

この事故は10月22日(日)午後5時ごろ起こりました。

台風による強風が吹いており足場が大きく倒壊し、目撃者から「倒れてきた足場に男性が挟まれている」という通報がありました。

その男性は病院に運ばれ意識不明の重体ということです。

男性の快復をお祈りいたします。

 

工事現場の状況が判明!(最新)

 

7階建ての病院の建設工事をしていた現場でした。

事故が起きた10月22日(土)は工事は休みで作業員はいませんでした。

 

近くを歩いていた男性が崩れた足場の下敷きになり、病院に運ばれましたが亡くなられました。

亡くなったのは平嶋雅男さん(63歳)でした。

 

東警察署では工事業者に業務上過失致死の疑いも視野に事情を聞かれています。

倒れた足場は歩道や車道までふさぐほど大きく崩れました。

 

足場が崩れた午後5:20分ごろ、台風の影響もあり、風速24.2メートルの最大瞬間風速を観測しました。

事故で亡くなられた男性のご冥福をお祈り致します。