9月23日の地球滅亡説は嘘だとNASAがいう根拠は!?

2017年9月23日の地球滅亡説は嘘だとNASAがいう根拠は!?
9月23日に惑星が地球に衝突して人類は滅亡するといううわさがネット上に広がってしまったため、NASAがこれをわざわざ否定。科学的根拠はまったくないというのです。
2017年9月23日に地球滅亡!
『まさか北朝鮮の核ミサイルによって・・・』
という説もあったんですが、
NASAがわざわざ9月23日地球滅亡説は嘘です!と発表しました。
9月23日地球滅亡説 嘘.PNG
地球滅亡説はいつもでてきますが今回はNASAが火消しをしなければいけないとは。
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 〜地球滅亡までのカウントダウン〜 上…

2017年9月23日地球滅亡説の根拠は!?


そもそもなぜ、誰が、いつ、『9月23日地球滅亡説』を広めたのか?

デイヴィッド・ミードとその信奉者たちによると、終末(アポカリプス)が差し迫っているのだという。
聖書の「黙示録」の第12章には、「天に大きなしるしが現れた。ひとりの女が身に太陽をまとい、月を足の下にし、頭には十二の星の冠をかぶっていた」と書かれている。そして2017年9月23日、大乙女座のなかで、惑星と恒星の直列が実現するのだという。

デイヴィッド・ミード(デビッド・ミード)という人物が書いた本(著書)がこちら
  ↓↓↓

Planet X – The 2017 Arrival (English Edition)


トランプ大統領についての著書もあった!

とりあえず2017年9月23日が無事に過ごせることに感謝しよう!