エンタメ

電磁パルス攻撃の映画があった!アメリカ

北朝鮮の水爆実験のあと金正恩委員長が『電磁パルス攻撃』の可能性を発表しました。

この電磁パルス攻撃は現代社会にとっては大きなトラブルが起こる攻撃です。

過去にアメリカの映画で、この電磁パルスを想定した映画がたくさんありました!

ご紹介します。

 




電磁パルス攻撃の映画『フィフス・ウェイブ』

『フィフス・ウェイブ』は2016年に日本でも上映されていた映画です。

こちらが映画の動画です。

この動画を見ると、かなり電磁パルス攻撃がリアルに感じてきて怖いですね。。。

[cc id=635 title=”行間”]

 

 

電磁パルス攻撃の映画『エアポート2013』

映画『エアポート2013』です。

 

>>エアポート2013 [ ティア・カレル ]

[cc id=635 title=”行間”]

 

 

電磁パルス攻撃の映画『マトリックス』

北朝鮮の水爆、EMP(電磁パルス)攻撃やると何が起きるのかイメージできない人は、映画「マトリックス」の1作目の最後にモーフィアスが作動させて敵のロボットなどを破壊したシーンを観てみるといいです。

 

 

 

電磁パルス攻撃の映画『ザ・デイ・アフター』

 

 

 

電磁パルス攻撃の映画『ブロークンアロー』

映画「ブロークンアロー」の、核を起爆するシーンでトラボルタの腕時計が電磁パルスで壊れる場面が描かれています。

この映画はジョン・トラボルタが主演をしています。

 

電磁パルス攻撃の映画『アルマゲドン・アメリカ』

『アルマゲドン』と言っても有名なブルース・ウィリスが出演している映画ではなく『アルマゲドン・アメリカ』という名前の作品です。

>>アルマゲドン・アメリカ [ ディナ・メイヤー ]

 

 

映画を家でも外出先でもたくさん見れるサービスがある!

こちらの日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>です。

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで80,000本以上配信!

PC、スマホ、タブレット、テレビなどいろいろなもので見れますし、自由時間が楽しくなる今人気の新しい娯楽ツールです!

 

▼31日間は無料期間も用意されています▼

 

映画館へ見に行ったり、レンタルショップへ借りに行くことが月に何度もある方は利用するとお得に節約できますよ!