エンタメ

滝藤賢一 家族(嫁・子供)子煩悩なパパだった!

2018年7月8日放送の「ボクらの時代」
(フジテレビ系・AM7:00~7:30)

ゲストは
滝藤賢一×渋川清彦×光石研

滝藤賢一さんが家族(お嫁さんや4人の子供さん)の話もされました。

 




滝藤賢一

 

10年間の下積み
半沢直樹で一気にブレイク
無名塾出身の実力派俳優。

最近ドラマや映画だけじゃなくバラエティやCMなどいろんなところで活躍されていますね。

 

項目滝藤賢一
生年月日1976年11月2日
年齢41歳(2018年7月現在)
身長177cm
体重62kg
出身愛知県名古屋市
本名滝藤賢一
血液型O型

 

滝藤賢一の家族!お嫁さんは?

 

滝藤賢一さんは夫婦喧嘩をあまりしない。

 

今は仕事が忙しいので休みはない。

だけど
飲みに行ったりせずすぐ家に帰る。
子供に会いたいし。

 

控え室で殺陣の練習したりしている。仕事もストイックに打ち込む性格。

2009年8月1日で、結婚するきっかけはできちゃった結婚。

 

初めての大役となった映画『クライマーズ・ハイ』が公開された後に結婚した。

年齢は31歳のとき。

奥さんはもと無名塾出身の元女優。
無名塾の後輩だった。

 

 

元劇団員の女性で、同じ無名塾なのですが、奥さんがいた時は話したこともなかった。滝藤賢一さんが無名塾を卒業した後に入ってきた人だったので。

 

その後、何年かたって滝藤賢一さんの芝居を2回見に来てくれ、「結婚しないならつきあわない」と最初から言って告白。

滝藤賢一さんは結婚願望が強く、子供も欲しかった人だったのです。

 

その後、劇団をやめ栄養士として働いていたときに交際がスタートし、2009年に結婚。

 




 

滝藤賢一にとって家族とは

 

32歳までバイトしていたという滝藤賢一さん。

お嫁さんが妊娠する前までバイトしていた。

結婚する前までアルバイトで生計を立てていた。

どんなに生活が苦しくても奥さんは役者をやめてとは言わなかった。

 

妻からは「とにかく謙虚にやってください」と言われているとのこと。

 

滝藤賢一さん
「奥さんにしても子供にしても、僕の人生を豊かにしてくれている存在ですね」

 

 

滝藤賢一さんは子供が4人!子煩悩なパパ

小学校と幼稚園

3男1女

 

長男
次男
三男
長女

 

子供の習い事は

ラグビーとか
バスケとか
習い事をたくさんしてる

 

子供のしつけは

あまりにひどいときはけつをける。

 

ママが怒るな~と思ったら自分が怒る。

 

隣の子が待ってるのに、平気でカードゲームしてると怒る。

 

自分が母からの教えを子に伝えている。

 

 

 

滝藤賢一2018年映画

 

自分の出てる作品しか見ない。

 

最新の出演映画が
『榎田貿易堂』

「榎田貿易堂」予告編動画

 

滝藤賢一さん下積み時代(無名塾時代)

 

19歳で塚本晋也監督の作品にでた。
映画の専門学校にいった。「放送大学教養学部」を卒業。

アルバイトしながらこんなんじゃだめだな~と思っていた時に塚本監督の作品映画「バレット・バレエ」にあってやろうとおもった。

 

21歳のときに仲代達矢さん主催の『無名塾』に入塾。

無名塾は10年いた。

無名塾時代は辛かったことしかない。

朝5時に行って掃除から始まって

10Km走って

発声をやって

夜10~11時まで稽古があった。

日曜日以外ずっと厳しいスケジュールで
恋愛も禁止。

すっごく大変だった。

親に仕送りもしてもらっていたし、辛くても逃げたらいかんと思っていた。

辛くても芝居のことだけ考えていればいいと思っていた。

 

役所広司さん
若村麻由美さん
真木よう子さん
などがいた。

 

 

恋愛禁止だったから高校からつきあっていた彼女と別れて入ったのに、実はみんなつきあっていた。

 




 

滝藤賢一は半沢直樹がターニングポイント

半沢はターニングポイントになる作品だと気づいた。
視聴率がかなり高かったから。

 

香川さんが面白がってくるから。
俺に何をさせたいんだろうって。
自分の俳優としての戦いがあった。
今までやってきたことをやったことをやった。

 

半沢直樹 -ディレクターズカット版ー DVD-BOX [ 堺雅人 ]

バイプレイヤー

滝藤賢一の役者魂

 

主演をやりたくてやりたくてしょうがない。
やらしてもらえるんならやりたい。
ビジョンが見えている。

 

さしすせそ
らりるれろ
はすべりやすい。
舌っ足らずになりがち。

 

台本に結構書き込んでやっている。

一人目の子供が生まれたばっかりで、写真を貼って役作りをしていた。

滝藤賢一さんが初めてもらった大役はこの映画
『クライマーズ・ハイ』
日航機墜落事故を題材にした映画。

役柄を徹底研究し、
台本の余白を書き込みで埋め尽くしていた滝藤賢一さん。

クライマーズ・ハイはこちらのFODで動画視聴できます。

なんでも形から。

台本の句読点は無視する。

飲み物の飲み方まで教えてもらった。
技術。
息を吸いながら飲む。

 

仲代達矢さんが師匠

変な顔だと言われていた。