エンタメ

松岡修造のライバル辻野隆三が挫折した理由と2人の思考の違い

松岡修造のライバルで天才テニスプレイヤーだった辻野隆三が挫折した理由と2人の思考法の違いは!


松岡修造のライバル辻野隆三の嫁は荻野目洋子!

 

2019年1月3日放送の 「消えた天才」(新春3時間SP) (TBS)

“松岡修造が唯一勝てなかった年下の天才テニス選手!”

“錦織圭と同じレベル!

 

その消えたテニス界の天才の名前は

辻野隆三

 

結婚相手(妻)が荻野目洋子さんだということは知る人ぞ知る話です。

 

現在は地上波のテニスの国際的な試合で解説をされているので消えてはいないですよねw

 




 

松岡修造が天才と呼ぶライバル『辻野隆三』

 

辻野隆三と松岡修造とは中学時代同じテニスクラブに在籍していました。

 

そして当時の先生は「辻野隆三の方が抜群に優秀だった」といいます。

 

高校時代に2人は公式の大会で対戦。

 

試合で辻野隆三は得意のジャンピングサーブで得点。
ラリーでも得点。
辻野隆三は松岡修造に圧勝!

 

辻野隆三はもはやテニス選手として天才だったのです。

 

その後、あるテニスの国内大会で辻野隆三と松岡修造は決勝でぶつかり、松岡修造は「絶対に天才に勝つ!」と思っていました。

 

その試合にはテニス界の名選手『ロッドレイバー』が観戦していたのです。
グランドスラムを2回とっている選手が観戦しているということで、松岡修造はさらに気合が入っていました。

 

 

そして、試合に勝ったのは天才辻野隆三ではなく松岡修造!

しかし
ロッドレイバーは、負けた辻野隆三に近寄り、教え始めたのです。

それを見た時、松岡修造はがっかりしました。

 

松岡修造「見る人が見れば、負けた辻野隆三に才能があるとわかったんでしょう」

 

松岡修造のライバル『辻野隆三』その後

その後“IMG”と契約した辻野隆三。

 

IMGは錦織圭もマネジメントを受けているすごい会社。

辻野隆三は優秀なテニスプレイヤーとして将来を期待されていたのです。

 

しかし・・・辻野隆三は4大大会で1勝もできなかった。

 

錦織圭と同じくらい才能があったと思われていた辻野隆三は結果を出せなかったのです。

 

なぜ活躍できなかったのか?
松岡修造は不思議でたまらなかった。

 

 

辻野隆三の現在の仕事・テニススクール場所はここ

 

それから32年。

テニスの天才『辻野隆三』さんは現在。

2019年1月3日放送の 「消えた天才」という番組に出演された辻野隆三さん。

“松岡修造が唯一勝てなかった年下の天才テニス選手!”というテーマでした。

 

 

辻野隆三さんは神奈川県横浜にいました。

辻野隆三さんの現在の職業ですが

 

MIRAI TENNIS ACADEMYを設立されています。

 

場所はこちら

 

他にもテニスの試合の解説もされています。

 

 

辻野隆三のお嫁さんは荻野目洋子さん

堀越高校で同級生で、卒業後に再開して結婚されました。

 

 

 

辻野隆三と松岡修造の運命を分けた思考

 

辻野隆三さんが当時の話をしてくれました。

 

高校卒業後、アメリカの両一流アカデミーに入学。

世界のエリートのテニスプレイヤー達が集結しているようなところで、そこに日本人選手が入れただけでも超異例だったのです。

 

しかし、
辻野隆三は超一流の英才教育についていけず、挫折。。。

 

 

日本人で世界に通用するテニスプレイヤーはいなかったこともあり、自分を信じれなかったという。

 

一方

デビュー3年目の松岡修造は自分を信じて絶対にあきらめない人だった。

 

辻野隆三「それが、自分と一番違う大きな差。」

 

 

 

多くの人は『辻野隆三さん』のように想うけど

『松岡修造』のような思考の人が成功する。

 

 

 

自分を信じろと言い聞かせてきた松岡修造さん。


松岡修造は、日本のテニスプレイヤーとして62年ぶりにウインブルドンベスト8に入り!

 

そんな松岡修造の姿に、辻野隆三は「日本のテニス選手のために世界への道を作った人だ。
松岡修造さんがいたから錦織圭さんが世界で戦いやすいのかもしれない。」と言います。

 

松岡修造さんにとっても、辻野隆三さんがいたから「天才じゃなくても勝利を勝ち取れるんだって子供たちに教えることを初めた」ということ。

 

 

辻野隆三さん「松岡修造は自分を信じようと努力し続けられた人 」 に感動!

 

素敵な話です。