スポーツ

張本智和 「チョレイ!」の意味と由来がわかった!

張本智和「チョレイ!」の意味と両親や私生活は!

日本卓球界の期待の星である『張本智和』くん。この張本智和くんといえば『ハリバウアー』とか『チョレイ』『雄たけび』が有名ですよね!

張本智和.PNG

得点が決まった時に出るチョレイは『中国語なのか?』とも思えるんですが。

張本智和選手の「チョレイ」の意味や、ご両親の指導法、私生活についてご紹介します。




 

張本智和 「チョレイ」の意味は?

 

張本智和選手の雄たけびが「チョレイ」と聞こえるとして「チョレイってどんな意味があるの?中国語?」と思う人が多いようです。 その謎が解けました! あの「チョレイ」は張本智和選手いわく、自然に出ている雄たけびなので「チョレイ」に意味はないそうなんです。

しかも、張本くん自身も「チョレイ」と言ってるという自覚もなく、皆に『なんでチョレイって言ってるの?』って聞かれて自分でも戸惑うようです。

あの雄たけびを聞いた人が「チョレイ」って聞こえるから「チョレイ」と名付けられたようですね。

 

張本智和のお母さんがチョレイを語る!

 

張本智和選手の両親(父・母)は、2人とも元中国の実績もあるプロ卓球選手でした。

現在は宮城県仙台市在住日本に帰化されています。
(張本智和選手の国籍は日本です。)

その張本選手のお母さんである『凌さん(リン)』がチョレイについてこう話されています。

「チョレイは幼稚園からかな」

「愛ちゃんの『サー』と同じく、言葉に意味があるわけではないんです」

「勝ちたい時や点数を取った時に、大きな声を出すことで自信がついたんです。」

この画像はチョレイがハリバウアーとも呼ばれる理由です。
ハリバウアー.PNG

お母さんも「自信がついた」と言うようにチョレイにはメリットが多いですよね。

  1. 大きな声が出るとモチベーションが上がる。
  2. 相手への威嚇(いかく)にもなる。
  3. 自分の調子の良さを自分にアピールできる。
  4. 大きな声を発することでプレッシャーが和らぐ。

みんな何か集中したい時は『チョレイ』みたいな雄叫びを発することでうまくいきそう♪




 

張本智和のチョレイは中国語?

 

張本智和選手のご両親はふたりとも中国出身なので、日常的に中国語に触れて育たれてきたと思います。

張本選手はある試合の時に、中国メディアから中国語でインタビューされ『中国語』で答えていました。

なので中国語も日本語も話せるのです。

では、チョレイは中国語に由来しているんじゃないか?と思えますが、中国語で喜びをあらわす言葉に「チョレイ」と発音するものはないんです。

「わーい!」➔➔哇
「やったー!」➔➔做到了、成功了
「嬉しいー!^^」➔➔我很高兴

という中国語があるようですが、中国語に変換したときの「発音」を聞いてみたんですが、どれも「チョレイ」とは発音しません。

やはりお母さんや張本選手本人も言うように、チョレイは中国語ではないんですね。

2017年にITTFスターアワードがアスタナ(カザフスタン)で開催され、張本智和選手が「ブレイクスルー賞」を受賞した時に、英語でスピーチしています。

 

 




張本智和の出身地『仙台』には!

 

 

張本智和くんの出身地は宮城県仙台市で、ご両親は自宅の2階を使って『張本卓球場』という卓球教室を営まれています。

張本卓球場のホームページ

【ご両親が経営する張本卓球場の場所】

住所: 仙台市宮城野区萩野町4丁目9-57
(地図は拡大・縮小できます)

張本卓球場の開所式には福原愛選手もお祝いに来られたみたいですよ。

なにげに福原愛さんも宮城県仙台市育ちなので、このお二人は故郷が同じなんです。

張本美和.PNG

 

 

張本智和と同じ宮崎県仙台出身の有名人は?

 

有名人活躍分野
佐々木主浩野球
大友愛バレー
千葉すず水泳
羽生結弦フィギュアスケート
荒川静香フィギュアスケート
本郷理華フィギュアスケート
今野泰幸サッカー選手
香川真司サッカー
福原愛卓球
張本智和卓球
菅原文太俳優
本郷奏多俳優
鈴木京香女優
富澤たけしお笑い芸人
森公美子オペラ歌手
岩田華怜AKB48
石田亜佑美モーニング娘

結構なメンバーがいますね!東日本大震災の復興の意味でも地元のアスリートが活躍するのは嬉しい話です。

 

張本智和選手のご両親(父親・母親)

 

父親:張本宇(はりもと ゆう)

父は男子ジュニア日本代表コーチ
中国四川省出身の卓球選手
平成26年に日本国籍を取得(帰化されています)

父・張本宇あ(はりもと ゆ)

母親:張凌(はり りん)

1995年の天津市で行われた第43回世界卓球選手権の元代表選手
中国四川省出身の卓球選手

 

張本智和が『怪童』と呼ばれた小学生時代の実績

卓球王国である『中国』の卓球選手だったご両親の子供である張本智和選手。

そしてご両親の教育もすばらしく、2歳から卓球を初めています。

張本選手のお父さんは現在『男子ジュニア日本代表コーチ』もするほどの指導者です。

お母さんも世界卓球選手権の元代表選手なのでサラブレッドと言ってもいいかもしれませんね。

そんなご両親からの卓球の指導もあり
●小学1年生のときの『全日本卓球選手権大会(バンビの部)』優勝
●小学校6年間、全日本選手権バンビ・カブ・ホープスで連続優勝
「怪物」と呼ばれ驚かせたのです。

 

張本智和は勉強と卓球とを両立していた!お母さんの子育て理念

 

  1. 小学校から帰ると、すぐに小学校の宿題を自分の机でやる。
  2. その後、学習塾(学研)へ行く
  3. 週に2回ほどはその後に英語塾へも行く
  4. そして卓球場で2時間ほど集中して練習し
  5. 夕ご飯やお風呂をすませ
  6. 早めに就寝ししっかり睡眠をとる

卓球漬けの生活をしてかなった!! 勉強も体の成長も大事にした生活をさせられていたのです!

張本くんは文武両道だったのです。

追記:学研のCMに出てましたね^^

こちらでも張本くんの勉強について紹介しています。

[kanren postid=”257″]

 

張本智和の両親はなぜ日本に来たのか?帰化した理由は!

張本智和の父親の宇(ゆう)さんは、中国四川省の出身の元プロ卓球選手。
イケメンじゃないですか!^^

母の凌(りん)さんは中国で世界卓球にも出場したトッププレイヤーでした。

しかし、お二人とも国際大会でのメダル獲得はありませんでした。

現役選手を引退して、友人に頼まれて日本のコーチになることに。凌さんとともに日本で子供たちの指導を始められました。

そして1998年に宮城県の『仙台卓球センター』のコーチとして来日されています。ここは福原愛選手も通っていた有名な卓球場です。

張本くんのご両親のように、中国で実績があった選手が日本の卓球場で指導をされているケースは多いです。

ご両親は中国人なので、まず日本語がわからないことで大変苦労されています。

毎日駅前の日本語学校に自転車で行き、日本語の勉強をしたり。

母の凌(りん)さんも、
「今考えると、日本に来た当初はすごく大変だったけど、でも20代くらいだったので大変さがわからないので、自然に過ごしていました。

そして2003年6月27日に長男の張本智和が誕生。

当初は、仙台で家賃7万円のアパートに暮らし、夫婦共稼ぎで精一杯の暮らしでした。

時々中国に帰ると、中国でもコーチにならないと誘われたこともありました。

しかし、子供(智和・美和)もだんだん大きくなってきて、生活の拠点が仙台だったし、日本・仙台への愛着があったのでした。

母の凌さん「日本に来て、好きになりました。これからもここに住んでいこうと決めました。」

そしてメキメキと卓球が強くなり、小学生の大会で連続優勝していった息子の張本智和。

小学4年生の時に『日本に帰化して、日本人として世界大会で金メダルをとりたい!』と希望してきたのです。

 

お母さんの凌(りん)さんは、プロ卓球選手の厳しさも、努力をしても叶わない現実があることも知っていたので、最初は悩まれました。

それでも息子の夢を応援しようと2014年に日本に帰化されました。

小学4年生の時に、張本智和くんは日本人に帰化して国籍も日本になり、
名前の読み方も

張 智和(ざん ともかず)

↓↓↓

張本 智和(はりもと ともかず)

に。

だから小学校の時、友達から「ザンザン」というニックネームで呼ばれていたそうです。

2016年に自宅の2階部分に『張本卓球場』を開設されました。

 




お父さん『張本宇』氏が練習方法を指導したDVDが発売されていた!

張本智和選手の
お母さん、妹、お父さん 画像

張本くんの父『張本宇』氏が、こちらの動画で卓球の指導を公開されています。

↓↓↓

なんと2017年3月29日に張本宇コーチが、息子である張本智和くんに指導した練習方法が紹介されているDVDを出されていました!

DVDはこちらの卓球王国WEBサイトで販売されています。
>>《卓球王国》 最強の多球練習DVD<<

 

張本智和選手の妹『張本美和』

 

張本智和選手の妹も今後の活躍が期待されています。

張本智和くんには5歳下の妹・張本美和さんもいて卓球選手だそうです。まだ小学生ですが強いでしょうね。




張本智和の身長の伸びも天才的!

小学5年生 ➡ 小学6年生

一年で147cmから160cmへ。13cm伸びてる!

小学校の時はクラスで一番身長が高かった。

中学2年生になって、現在の身長は172cmとなっています。

張本智和 両親.PNG

 

 

中学からは『JOCエリートアカデミー』で生活!

小学生までは宮城県仙台市で暮らしていましたが、中学生に上がる時に実家から離れて東京で生活しており、ほとんどお母さん達と会えないほどハードスケジュール!電話はいつもしているそうですよ。

久々に帰ったときの場面(照れてますね^^)

お父さんの張本宇さんは現在『男子ジュニア日本代表コーチ』の仕事もつとめられているので、息子(張本智和選手)が所属している東京の『JOCエリートアカデミー』にも行かれて卓球指導をされています。

 




張本智和選手が所属するエリートアカデミーがすごい!

 

張本智和選手は中学生になるタイミングで、実家がある宮城県仙台市から親元を離れて東京で暮らしています。

張本智和選手が住んでいる場所は親戚の家でもなく、中学校の寮などでもありません。

どこかというと『JOCエリートアカデミー』という未来のオリンピック選手を育成している寮に所属しています。

日本にもそんな施設が作られていたんですね!

JOCエリートアカデミー.PNG

全国から発掘した優れた素質のあるジュニア選手を近隣の学校に通学させながら、各競技団体の一貫指導システムに基づいた指導を行っているとあります。

 

中学1年から高校3年までが対象で、 こちらの種目はの選手が在籍

  • レスリング
  • 卓球
  • フェンシング
  • 飛込み
  • ライフル射撃
  • ボート
  • アーチェリー
  • 水泳の飛込

 

場所はこちらです。

エリートアカデミーに所属している中学生は、近くの東京都北区立稲付中学校に通います。もちろん稲付中の部活動には所属しません。

2018年1月の日本卓球大会でダブルスのペアを組んだ平野美宇選手もJOCエリートアカデミーで生活しています。

『はりみう ペア』エリートアカデミーコンビだったのです。

 

エリートアカデミーの厳しさ

 

実家への帰省:ゴールデンウィーク、夏休み(1週間)、年末年始だけ。

休日の自由度:休日の遠出は許可されない。

恋愛:禁止

部屋:1部屋に3~4人

スマホ:持ってもいいが寝る前に寮母へ渡す。

就寝時間:決まっている

食事:管理栄養士が常駐して栄養管理されている。数種類のメニューが用意されている。

勉強:テスト期間中はコーチが教えてくれたりする。

遠征や試合などで学校を休むこともあり、学業の遅れはエリートアカデミーが補習を開講したりもしている。

費用:保護者の負担は学費分のみで、高額の遠征費や用具費、利用料や寮費はJOCや各競技の団体が負担してくれる。

保護者にとってもありがたい育成施設である。

 

東京オリンピックに出場するような選手がこうやって育成されているなんて知りませんでした。東京オリンピックでの活躍が楽しみです!

 




張本智和 最近の注目 試合内容 動画

2018年1月21日
『全日本卓球』男子シングルス決勝

水谷隼VS張本智和

 

 

 

『張本智和 「チョレイ!」の意味と由来がわかった!』についてでした。

 

卓球tリーグの試合はネットで視聴できる!

 

↓卓球のTリーグの動画がdTVで見れますよ↓

 

 

張本智和の履いているシューズはこれ

2017年NEW バタフライ(Butterfly) 男女兼用 卓球シューズ