エンタメ

座間市アパートは井上尚弥の父が大家だった!事故物件どうなる?

2017年11月10日に座間市の殺人事件で意外な事実が判明したのです!

なんと白石隆浩容疑者が住んでいた座間市のアパートは、WBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥選手のお父さんが大家(オーナー)でした!

井上尚弥の父とは?

座間市のアパートは最悪の事故物件となり、今後はどうなるのか?

などを調べてみました。




座間遺棄事件のアパート家主は井上尚弥の父だった!

アパートのオーナーは井上真吾さん。(井上尚弥選手の父)

プロボクサーの井上尚弥選手といえばイケメンでも有名ですが、お父さんとのツーショット画像がありました。

 

こちらで報じられています。

 

アパートの住所と場所は?

アパートの場所についてはこちらの記事にまとめています

このアパート「シーバスハイム」の2階にある205号室が白石容疑者の部屋でした。

アパートは12室あり、現在10室に入居があっています。

アパート名:シーバスハイム
住所:神奈川県座間市緑ケ丘6丁目16−15

 

首都圏のこの位置にあります。

 

 

アパートは事故物件に!大家・井上尚弥の父はどうする?

これだけの殺人事件が起こったアパートは『事故物件』といわれても仕方ないでしょう。

本当にいろんな意味で不運だったとしかいいようがないのですが、お父さんも息子さんの活躍の一方でこんなことが起こるなんて・・・これが『正負の法則』なのか・・・

 

アパートは小田急線の沿線で絶えず電車が通っており騒音もあるせいか家賃は1万9000円で敷金礼金は不要。

 

『安い家賃のアパートでロフト付き』となれが若い学生や独身者にはお手ごろな物件といえますが、さすがに強靭な精神の人しか住めないでしょう・・・

 

というかご近所の方も大変だなとさえ思います。

 

アパートのオーナーは井上真吾さん。息子『井上尚弥選手』のボクシングの指導もされています。

 

アパートは解体されるのか!?と思いきや、なんとアパートの住人はこれからも住んでおきたいという希望者もいるということ!

 

なので大家の井上真吾さんや不動産会社は『アパートの運営は続けていく』といわれています。

警察の捜査が終わった段階で「被害者の方へ供養の意味を込めておはらいをしたい」と話されました。

こちらもどうぞ
大島てるが案内人 事故物件めぐりをしてきました[ 菅野久美子 ]

 

座間市アパート殺人事件の最新ニュース動画[11月17日]

[cc id=635 title=”行間”]

座間市の白石隆浩容疑者についての記事