エンタメ

岩城滉一さん&結城アンナさんの子供(娘さん)は?

2019年10月26日放送のサワコの朝。

ゲストは岩城滉一さんと結城アンナさんご夫妻でした。

今でもダンディな岩城滉一さんと、めちゃくちゃ美人な奥様ですね。

 

ひとり娘の子供さんも独立して、夫婦二人きりの生活となり、変化してきたお互いへの気持ちを愛情いっぱいにお話しされていました。

 

スポンサーリンク


岩城滉一さん&結城アンナさんの子供(娘さん)は?


岩城滉一さんと妻のアンナさんには子供さんがお一人いらっしゃいます。

娘さんで名前は「ヘンリエッタ」さん。

1976年生まれということなので現在の年齢は43歳くらいかと思われます。

アメリカ暮らし。

 

子供さんが生まれてから「ママ」「ダディ」と呼び合うようになったお二人。

子供さんが独り立ちした後も、その呼び方は変わらないようです。

 

サワコさん「娘さんが独立した後、心境は変わりましたか?」

岩城滉一さん「二人しかいないという寂しさから、仲良くしたいという思いが強くなりましたね。いないということが考えられない。」

と。

 

一方結城アンナさんは「自分の時間ができて、やりたいことができるようになりました。」とのこと。

 

結城アンナさんは最近モデル業を再開。

アンナさんは“60代でモデルの仕事をすること”で伝えたいメッセージをこのように話されました。

「普通の60歳の姿を見てもらい、歳をとることは怖いことではなく、これから楽しいことがたくさんあるんですよ。と伝えたいです。」

 

 

素敵な女性ですね~!そして60歳とは思えないほどお美しいアンナさんです。

イキイキと楽しんで生活されている感じが伝わります。

 

 

モデルのお仕事はとても久しぶりだったのにもかかわらず、すぐに感覚を取り戻せたそうです。

 

奥様のお仕事再開に対して岩城滉一さんは

「自分の妻がきれいでいてくれるのはありがたいですね。でも、働いてほしいわけではないので、自分のことはちゃんとしてくれよ、疲れたって言うなよって言ってます。」

 

旦那様のご希望通り、疲れたと言わないようにでしょうか?結城アンナさんは夜の8時には寝るそうです。

岩城滉一さんは夜8時前には家に帰らないと夕ご飯の支度をしてもらえないので、最近では夜遊びと朝帰りが増えているとのこと。

かまってもらえないのが寂しくて外に気晴らしにいく岩城滉一さん、大きな息子さんみたいですね。

 

ここでお二人の記憶に残る曲が紹介されました。

ダイアナロス&マーヴィンゲイの『You are everithing 』

CDはこちらです>>

 

この曲はさんが生まれた頃、子守歌のようにかけていた曲だそうです。

 

馴れ初めと離婚の危機まで

結城アンナさんはお母様がスウェーデン人、お父様が日本人。

アンナさんはスウェーデンで生まれ育ちました。

 

15歳の時にお父様のお仕事の関係で来日。

当時は全く日本語がわからなかったそうです。

 

岩城滉一さんとはお友達を含めてのグループで遊んでいるうちに意気投合。

 

結城アンナさんは岩城滉一さんに惹かれた理由をこう話されました。

 

「私は家から出たくない性格だけど彼は危ないことが大好き。

全然正反対のところが良かったんですね。」

 

 

 

破天荒な岩城滉一さん

 

アンナさん「貧乏だったけど、お金が無くなるとパチンコでいっぱい稼いでくるんです」

岩城滉一さん「家族を守るのが僕の仕事ですからね」

ちょっと誇らしげにお話されていました。

 

そんな岩城滉一さんを結城アンナさんは

「やることはぐちゃぐちゃなのに一本線が通ってるんですよね」

 

一本通った線が、岩城滉一さんの大きな魅力なのでしょうね。

選んだ人を守る決心、とても素敵です。

 

 

岩城滉一さんは多趣味!

岩城滉一さんは

 

  • スカイダイビング
  • スキューバダイビング
  • 車やオートバイのレース

などたくさんのスリリングな趣味をお持ちです。

 

そのことについて結城アンナさんは

「心配だけど仕方ない。

自分の性格を殺して生きるのはつらいですもの。

心配していたら自分のしたいこともできないですしね」

とのこと。

夫婦円満の秘訣は『心配しないこと』にあるようです。

 

離婚の危機も!

実は結城アンナさん、何度か離婚を切り出したことがあったそうです。

 

しかし岩城滉一さんの答えは「財産ができるまで待ちなさい。」

 

そう言った理由は、離婚後も結城アンナさんが生活で困るようなことがあったら嫌だから、という気持ちだったそうです。元々スウェーデン育ちのアンナさんが日本で仕事を見つけることは大変でした。

 

結城アンナさんはその返事を聞いて、

「『いいよ』と言われたら離婚したくなくなった。」

と笑っておられました。

 

岩城滉一さん&結城アンナさん母2人を自宅介護

 

お二人とは、
■最初に岩城滉一さんのお母様
■次に結城アンナさんのお母様
二人のお母さまを自宅介護されました。

 

特にアンナさんのお母さまは認知症で、介護期間は6年に。

「母を連れてきていい?」

と結城アンナさんが尋ねられた時、岩城滉一さんは

「いいよ」

とお返事。

 

結城アンナさんのお母さまは、お二人の結婚を賛成してくれた唯一の方で、元気な時からアドバイスをもらったりと仲良く交流されていたそうです。

「ため息が出ちゃうこともあったけど、楽しいこともあったね」

と岩城滉一さん、優しい笑顔で振り返っておられました。

 

そして紹介された、今心に響く曲は、松山千春さんの『大空と大地の中で』

 

松山千春さんは岩城滉一さんが尊敬するお友達で

「言葉は乱暴だけど心底いい人。

この曲を聞くと前向きになれるんです。」

とお話されていました。

 

最後にこれから奥様に望むことを訊かれた岩城滉一さんの答えは

「俺より早く死なないで。

いないと生きていけない」

と熱烈なラブコールでした。

 

男らしく強くありたいという軸と、でもあなたがいなければ生きていけないという可愛らしさの両方を隠さない岩城滉一さん、それを丸ごと認めて、けれ御自分のペースを崩さず輝く結城アンナさん、二人でも一人づつでも魅力的なご夫婦だなあと思いました。

 

結城アンナさんのモデルとしてのご活躍もこれから楽しみですね!