ライザップの瀬戸社長の実家のパン屋さん場所はここ!

ガイヤの夜明け『ライザップ』の瀬戸社長の覚悟!2019

ライザップの瀬戸社長の実家のパン屋さん場所はここ!

 

「結果にコミットする!」のインパクトのあるCMで話題のライザップ

RIZAP(ライザップ)が赤字!?

ライザップ135億円の売上。
80位の企業を傘下にしました。

現在ライザップの評価は落ちている。
結果にコミットできなくなっている。

赤字転落。。。

事態急変はなぜ?

2019年5月、ライザップの決算説明会があった。

社長が話したことは・・・
企業買収を進めたことで利益が大幅に減少した。

傘下企業が80社まで増えた
構造改革の結果がこうなった。

 

ライザップの主力のジム部門はどうなった?

個室でマンツーマン指導が売り。
食事の管理も徹底的にチェック。

基本コースの価格
38万円(2ヶ月)

8ヶ月で25Kg減量に成功した方も。

13万人の会員数がいる。

RIZAPグループの会議。
主力のトレーニング部門の会議。

売上目標が達成できなかったと報告あり。

24歳の時、健康食品の会社を設立。

RIZAPを設立。

20代のころの手帳を見せてくれた。

12年前に書いたメモ。
目標がたくさん書かれている。

進退をかけ改善すると名言した瀬戸社長。

両親がRIZAPのトレーニングをしている動画を見せてくれた。
息子を応援する両親が送ってきたもの。

次の一手と大きく関係していた。

 

ライザップのシニア向けトレーニングジム「 SOUGYM」

新しいトレーニングジムの形

新規事業としてミドル・シニア向けサーキットトレーニング「 SOUGYM」のテストマーケティングを昨年12月に開始。
「 SOUGYM」(ソウジム)

ターゲットは壮年層(シニア層)

データを読み取り、最適なトレーニングを自分でわかるテクノロジーを利用したデータ収集。

マシーンが並ぶジム。

何歳になってもバリバリと人生を楽しむために。
東京・吉祥寺にオープン。

シニア層(50代以上)

指導するトレーナーも親しみやすいぽっちゃり体型の職員。

体幹トレーニングなどをみんなで行ったり。

生活を維持するトレーニング。
「私でもできそう」

個室ではないので安い価格。

最新のマシーンによって

1ヶ月4万円
通常より5/1の値段ですむ。

さらに新しいビジネスは
吉野家とのコラボ。

RIZAP✕吉野家

ライザップ牛サラダ
540円

ご飯が入ってない。キャベツが敷き詰められている。豆や牛肉、ブロッコリーなど。

カロリーも3割カット。
2019年5月末から販売スタート。

松本晃さんと打ち合わせ。
全幅の信頼をしている。

「会社は慎重に進めていかないといけない」
「自分に見れる範囲を超えていたと思う」

傘下企業80社の整理をいわれる。

ライザップに売却されたtatumiプランニング

スポンサーリンク

ライザップ瀬戸社長の実家のパン屋『シャノン』場所は?

福岡県北九州市にあるパン屋さん
『シャノン』

 

 

福岡県北九州市八幡西区
瀬戸社長の実家。

父親:瀬戸誠さん

母親:瀬戸和子さん

48年営業しているパン屋さんだった。

調味料も手作りしている。
瀬戸社長の健康思考の原点である。

父親「山あり谷ありが人生だからね~。それもいい薬になったと思う」
とお父さん。

お母さんは「従業員さんたちにも心配かけたからね。お母さんたちは何もできないから申し訳ないと思う。社員さんたちに感謝しないとね」

瀬戸社長「一番身近だから。それがあるから頑張ろうと思っている」

 

瀬戸社長の交渉!

ある交渉をする。

高松建設の高松社長。

タツミプランニングの売却先として水面下で交渉を続けていた。

戸建住宅とリフォーム事業を

ジーンズメイト
も売却した。

JEMという形でブランド化した。

白を基調にした店内や服も絞った。
二階への階段も目立つように。

1回ジーンズもなくしたがファンの要望によって復活。

ブランド商品も作った。

だいぶ好調
11年間赤字だったが、ライザップとコラボしたことで黒字になった。

しっかりとサポートできずに大きく赤字を出してしまった会社もある。

茨城県にあるワンダーコーポレーション
書籍・ゲーム・DVDを販売。

しかしお客さんはまばら・・・

店舗を運営するグループ会社に瀬戸社長が乗り込んだ。厳しい視線が向けられる。

企業買収を急速に進めたことで赤字に転落。

全国に300店舗ある。

RIZAPグループの売上の3/1を占める。
ここの再建こそがRIZAPの未来を決める。

パット見の外観。
動線。

内藤さんという

三上さんはトレーディングカードを販売する担当者。
内藤さんはアクセルを踏みなさい!とアドバイス。

トレカの市場規模は可能性を秘めた分野。

三上さん大胆なチャレンジをした!

RIZAP瀬戸社長が従業員に語った話

どんなことがあっても前を向いて進んでいけば立ち上がっていける

 

スポンサーリンク

ガイヤの夜明け『ファーストキッチン』2019内容

マクドナルドを見つめる
ハンバーガーショップの勢力図を見つめる。
圧倒的なマクドナルド。

ファーストキッチン

夕方5時過ぎは女性客が目立つ。
買い物のついでに食べるそう。
ファーストキッチンにはバーガー以外もパスタやタピオカドリンクも。
ポテトが一番人気。フレーバーやソースの多さで人気。
味がマックより幅広いからいいそう。

東京新宿区に本社がある。
1977年に創業。
129店舗ある。

3年前まで売上が不振だった。
前はなんでもあるファーストキッチンで特徴がぼやけていた。

そこでタッグを組んだのがアメリカのウェンディーズ
巨大チェーン店。

ワイルド★ロック
という新商品を出した。
ウェンディーズとファーストキッチンをコラボさせたお店。
男性客が一気に増えた。

ハンバーガーの売上が7割アップした。

それぞれの強みをいかして売上が上がったのです!

夏メニューの開発会議。
新商品はどうする?

長崎県産真アジフライのバーガー

紫関修さん

過去の歴史をもう1回ブランドとしてつなげる。

 

 

ガイヤの夜明け『ハピンズ』ふくふくにゃんこ2019内容

生活雑貨店

一番人気は猫のキャラクターグッズ。

「かわいい!」
ふくふくにゃんこというオリジナルキャラクターが人気♪

年間8億円の売上。

以前はパスポートというお店で、5億円の赤字が出ていた。

30店を閉店。
猫グッズを目玉にしたことで短期間でV字回復!!

猫ブームに乗っかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です