ホンマでっかTV 澤口先生の初出版した著書がこれ!

ホンマでっかTV 1月4日放送で紹介された脳科学者の澤口先生の本
ホンマでっかTV 1月4日に、澤口 俊之(さわぐち としゆき)先生が
始めて本を書いたときに推薦してくれていたのが
生物学者の池田先生だったと後からわかったという驚きのエピソードがありましたね!
あの澤口先生が始めて書いた本ですが、澤口先生も自分で絶賛していましたが
今にしてみても素晴らしい本だと言われたあの著書
気になります!

スポンサーリンク




なので調べてみました!
脳科学者 澤口 俊之先生の初出版した著書(本)の題名はこちら
↓↓
知性の脳構造と進化 [ 沢口俊之 ]
『知性の脳構造と進化 精神の生物学序説』という本でした。
出版された年は、 1989年09月01日
ページ数は、230ページ。
出版社は、海鳴社
当時の澤口先生は、自分の本が出したくて 原稿を出版社に自分で出してお願いしたそう。
しかしあまりに難解な内容なので、出版社も評価ができず
その澤口先生の原稿の内容を他の学者さんに診断してもらったそう。
そして、その学者さんが「この本はいいから出版した方がいいよ」という意見で
澤口先生の著書が初出版されたのです。

その時の学者というのが、実は池田先生だったというから
すごいめぐり合わせだし、縁ですよね。
ホンマでっかTVで共演してからも、池田先生は覚えてたけど
澤口先生には言わなかったということで
池田先生かっこいい♪

『ホンマでっかTV 澤口先生の初出版した著書がこれ!』についてでした。