ニュース

ヒアリ 対策 虫よけスプレーは効果あるのか?

猛毒なヒアリが日本に脅威をもたらしており7月10日には内陸部の愛知県春日井市でも発見されました。

 

女王アリがもし内陸部にも侵入し、アリ塚までできたとしたらヒアリの被害が一気に拡大するおそれもあります。

 

各自で対策を考えておかないといけません。




 

ヒアリの対策として『虫よけスプレー』の効果はあるのか?と調べてみました。

 

ヒアリ対策に虫よけスプレーは効果ある!?

虫よけスプレーといえばこんな商品が有名ですね。

 

うちにもこの商品があるので選んでみました^^

 

これからの季節には、外出したり夜など蚊に刺されないように『虫よけスプレー』を足や腕にシュッとふって出かけたりします。

 

効果ははっきりしませんが、この虫除けスプレーをしておいて蚊に刺されることはほとんどないですね。

 

では同じ昆虫である『ヒアリ』にも効くんじゃないか!?

 

しかし、九州大学のヒアリを研究されてきた村上准教授いわく『虫よけスプレー』はヒアリ対策にならないそうです。

 

ヒアリを見つけたら殺虫剤がいい!

ヒアリを見つけたらまず近くの地方環境事務局に報告しましょう。

 

地方環境事務局についてはこちらのHPを参考に

 

次に自分でできる対策として

  • 熱湯をかける
  • 殺虫剤をふる

という方法があります。

 

ただしポイントがあって、ヒアリのアリ塚を見つけた場合は、見えている山の部分の下にはさらに大きな巣が存在しているので熱湯も全部かからないので熱湯だけで処理するのは無理です。

 

殺虫剤は市販のものでも効果があります。

必ず『ヒアリ用』『アルゼンチンアリ用』と表記されているものを選びましょう。

↓↓↓↓↓

 

ヒアリを見つけないにしても、家のまわりに侵入してこないように対策をしたい方はこちらの殺虫餌がヒアリに効果があります。置いておくだけの商品です。

 

小さい子供さんがいらっしゃる家庭は特に注意が必要ですね。

 

こちらが環境省が紹介しているヒアリ対策の画像です。