ヒアリ 大井埠頭の場所はどこ? 7月13日ベニア板に巣があった!

ヒアリが東京の大井ふ頭でまた100匹!7月13日ベニア板に巣があった!
強い毒を持つヒアリが東京都の大井ふ頭で見つかっていましたね。
今日(2017年)7月13日にその大井ふ頭のコンテナでヒアリが巣を作って繁殖していたことがわかりました。

床に敷いていたベニア板の上でヒアリが見つかり、今日環境省がそのベニア板を剥がしたところ、100匹以上のヒアリが見つかりました。
大井ふ頭のヒアリについてまとめてみました。

スポンサーリンク




ヒアリ 大井埠頭の場所はどこ?


発見場所は東京都の大井コンテナふ頭5号バースです。
(住所:東京都 品川区八潮二丁目)
ooifutou5.PNG
ベニア板の中には
●ヒアリの卵
●ヒアリの幼虫
●ヒアリのさなぎ
など100匹くらい見つかったということ。


ヒアリは土中に巣を作るのが一般的ですが、ベニア板の中にも巣を作っていたなんて『シロアリ』みたいですね。
このベニア板ですが、中国から来たコンテナに敷いてあったもの。
移送されていた時にヒアリが繁殖していたようです。
hiariooifutou.PNG

ベニア板には女王アリもいた!


環境省の発表では、このベニア板に女王アリが存在しており、湿気でもろくなったコンテナ内の床板(ベニア板)の内部に巣を作って繁殖していたと考えられるが、今回の調査で女王アリは見つかりませんでした。
女王アリがよそで逃げたんじゃないか!?と心配しましたが、環境省の見解では『火を使って床板(ベニア)を剥がす際に、女王アリは死んだ可能性が高いということです。
環境省は、このコンテナの周辺に殺虫餌を増やして対策をとっています。
市販ではこんな『ヒアリ用の殺虫エサ』があります。
 ↓↓↓
ヒアリ駆除用ベイト剤 イエヒメアリ、アルゼンチンアリ駆除 アンツバスター 200…
これはこのような使い方をします。(画像)
ヒアリ用の殺虫エサ.PNG
これは今回の大井ふ頭のベニア板からヒアリが見つかった7月13日の前日に『東京 品川埠頭』で調査されたニュース動画です。


東京の大井ふ頭周辺ではこのような立て看板で注意喚起されているようです。


『ヒアリ 大井ふ頭 7月13日ベニア板に巣があった!』についてでした。
関連記事
ヒアリ 特徴 見分け方!刺されたらどうなるか!
ヒアリの天敵はゾンビバエ!日本の蟻では勝てない?
ヒアリ 春日井市 どこ?場所は!
ヒアリの被害 中国やアメリカでは家畜や農作物まで!!
ヒアリは日本のどこに上陸したか!【最新情報】
ヒアリ 対策 オーストラリアや台湾の駆除方法!
ヒアリはハンターハンターの『キメラアント』!?
ヒアリが横浜港に500匹の場所はどこ?女王アリがいた可能性も!
ヒアリ探知犬の『ビーグル』台湾で対策効果あり!!
ヒアリのアメリカ分布・生息地は?対策法