エンタメ

クレディセゾン正社員化で給料や処遇は?

クレジットカード大手のクレディセゾンは2017年9月16日から、社員区分を無くし、全従業員を正社員化すると発表されました。

給料や派遣はどうなるのか?

気になるところですが、クレディセゾンの社員さんの口コミから、給料などの内容を調べてみました。




クレディセゾン 正社員の給料は!?

クレディセゾンの社員さんたちの口コミがこれまでこのようにあります。
各職種(総合職や一般職、専門職、契約社員、パート社員など)でいろいろな給料体制の差があったのですね。

 

  • 営業成績と勤務態度で年収が変わる
  • 残業は1分毎に必ずつく
  • 退職金も出る
  • 昇給に関しては期待できません。
  • サービス残業は無い。
  • 有給も申請すれば取れます
  • 部課長以外の社員は基本給も低い
  • 毎月の給与をもっと改善してほしい。
  • バス、電車の遅延が効かない
  • 5分単位で付けてもらえるので派遣としては有難い
  • 総合職と一般職とでは手当の有無により給与に差が出る仕組みになっている。
  • 一般職は昇格、昇給に制限があり、年収500万程で頭打ちになる

 

クレディセゾン ボーナス(賞与)はいい!?

社員さんたちの口コミです。

  • ボーナスは1年目の1回目は少ないが、2回めからはきちんと出る。
  • 半年ごとに自分で立てた目標値に対しての達成率や日々の業務態度でボーナスが変動
  • ボーナスは夏と冬に出る
  • 賞与(ボーナス)は他社水準並
  • 賞与に関しては一般職でも安定的に年間5ヶ月分程は出る

 




今回のクレディセゾンの正社員化は4区分を統一された

クレディセゾンの発表によると、現在は

  1. 総合職社員(無期雇用で月給、賞与あり、確定拠出年金制度あり)
  2. 嘱託社員(有期雇用で月給)
  3. 専門職社員(無期雇用で月給、賞与あり)
  4. パート社員(有期雇用で時給)

の4区分に分かれていたが、全社員を正社員とし賃金や処遇を統一されました。

賃金水準や昇進、福利厚生などの差がなくなります!

全員正社員化になっても、これまでの

  • 短時間勤務制度
  • フレックスタイム制度
  • 在宅勤務制度

などの活用はできるそうなのでフルタイムで働くことができない人もこれまでと同様の働き方を維持できます。

 

女性にとっても嬉しい制度ですね。