エンタメ

おっさんずラブの3人が徹子の部屋へ!トーク内容

おっさんずラブの3人が徹子の部屋へ!トーク内容は?

2019年8月22日放送の徹子の部屋のゲストは、おっさんずラブにご出演の三人、吉田鋼太郎さん、田中圭さん、林遣都さんでした。

episode1 OPEN THE DOOR!

おっさんずラブのシーンを思い出してか、オープニングから笑いが止まらない徹子さん、いつもよりテンション高めのスタートとなりました。

三人はプライベートでも仲良しで、三日と空けず連絡しあう仲なんだそうです。




おっさんずラブ放送地域は世界へ拡大!

今世紀最高のラブコメディと称され、社会現象まで引き起こした『おっさんずラブ』

部長と後輩に好意を寄せられた主人公を中心に広がるこのドラマ、作品賞を始めとし、21個もの賞を受賞しました。

そして台湾、香港、北米など、日本以外でも放送。

吉田鋼太郎さんはなんとオランダにて、男性同士のカップルに声をかけられたそうです。

おっさんずラブ、世界共通の笑いを誘う、そして共感を受けるストーリーなんですね。
また、田中圭さんの表情の面白さは、海外でも話題になりました

 

徹子の部屋✕おっさんずラブ【田中圭】

主人公の春田を演じる田中圭さんはデビュー19年目にしての大ブレイクしました。

街を歩いていると
「はるたんだ」
と、すぐ気づかれるようになって大変とお話ししていました。

お子さんもお持ちの田中圭さん、忙しく普段はなかなか一緒に過ごすことができませんが、たまのオフには家族でイベントを楽しんでおられるそうです。

奥様もおっさんずラブのファンで、現場の話もよくされるとのことです。

田中圭さんのデビューのきっかけは、お母さまが応募された映画のオーディション。

「5000円あげるから受けてきなさい」といわれ、しぶしぶだったそうです。

田中圭さんのことを 吉田鋼太郎さんは「みんなに慕われる兄貴的存在」
林遣都さんは「僕が会ってきた30代の役者さんの中で一番昭和の香りがする」
そんな風に称されていました。

土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」公式ブック

徹子の部屋✕おっさんずラブ【林遣都】

春田に思いを寄せる後輩役、林遣都さんは滋賀県出身の28歳。

中学の修学旅行でグループ行動中、渋谷駅のホームでスカウトされました。

16歳で映画デビューし、その作品でアカデミー賞を受けるというラッキーな経歴の持ち主です。

田中圭さんいわく、「(林遣都さんは)内面に熱いものがあるけれど、表面的には全くわからない。お芝居ではそれが出てくるから面白い」とのことでした。

吉田鋼太郎さんは林遣都さんを「演技に入ると人が変わる。凶暴なチワワと呼んでいます」
とお話しされていました。

凶暴なチワワ…そういえばチワワそっくりですね。

 

吉田鋼太郎さん、田中圭さん、林遣都さんの三人は、プライベートでも三日をあけずに連絡を取りあうという仲良し。

田中圭さん中心に、報告や愚痴などのメッセージが、放っておくと400件くらいたまってしまうそうです。

 

そして春田に思いを寄せるもう一人、部長役の吉田鋼太郎さんのことは、田中圭さんは「魔王」、林遣都さんは「王」と讃えていました。

田中健さんにとっての吉田鋼太郎さんは「味方にしてるとめちゃくちゃ心強い。ちょっと離れると憧れに変わる」そんな存在。

また、林遣都さんにとっての吉田鋼太郎さんは「圧倒的存在」だそうです。

 

徹子さんは吉田鋼太郎さんがおっさんずラブに出演されたとき、ずっと舞台中心だったのに突然のテレビ出演にびっくりしたと話しておられました。

吉田鋼太郎さん、
「舞台をやっていると顔が大きくなるんですよ」
と、ちょっと気になるお話をされていました。
なんでも大きな声を出すので、口まわりに筋肉が付くのだそうです。

筋肉が付くほど声を出すなんて、舞台って本当にハードなんですね。

 

 

おっさんずラブ劇場版【映画2019】

8月23日、おっさんずラブ劇場版が公開されます。

あまり映画で笑わない徹子さんがかなり笑ったとのこと。

期待大ですね!
田中圭さんも「ただただ笑ってほしい。ただただ幸せになってほしい」とメッセージ。
最近元気がない、笑いたい気分、そんな方にはうってつけの作品ですね!

 

劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~ オフィシャルBOOK