明石家さんまは頭皮神経痛というストレス性の病気があった!

明石家さんまは頭皮神経痛というストレス性の病気があった!
2017年8月16日放送のホンマでっかTVで、明石家さんまさんがストレスがたまると『頭皮神経痛』がでると話されました。
明石家さんまさんがストレスとはかなり意外だったんですが、心理学の植木先生も『頭皮神経痛』は病気ですよとはっきりいわれていました。
明石家さんまさんの頭皮神経痛の症状と、どんな病気なのか調べてみました。

スポンサーリンク



 

明石家さんま ホンマでっかTVでの話


2017年8月16日のホンマでっかTVで、明石家さんまさんが、「俺はときどき頭から魂が抜け出しそうになるから、おさえるんだ。」
「でもしゃべれば治るんだ」といいみんな爆笑したんですが、それってどういうこと??という質問が
するとさんまさんは「『頭皮神経痛』っていう病気だって言われたんや。ストレスがたまると時々なるんや。」とのこと。
ストレスがたまる!さんまさんが?という点でもつっこまれてましたが、さんまさんの場合、しゃべるとその症状が治るらしくて、そこもさんまさんらしくて面白い話ですね笑
>>小さなことにくよくよしない生き方は明石家さんまのプラス思考に学べ <<

明石家さんまさんの『頭皮神経痛』の症状とは?


頭のてっぺんや後頭部がピリピリしたり、ズキズキしたりして一瞬電気が走ったような痛みの症状が出る時がある。
普通の頭痛とは違う痛みです。
原因は、ストレスによって筋肉が硬直してしまって神経を圧迫してしまっていたり、疲労によって血液の流れが悪くなってしまって痛みが出てきてしまいます。