懇親会の案内文 小学校 5月の例文を紹介!

懇親会の案内文 小学校 5月の例文を紹介!
毎年、新年度になりしばらくしてから懇親会を開催されるところが多いと思います。今回は、小学校・中学校で使える懇親会の案内状の案内文をご紹介します。
例文ですので、これをアレンジしてあなたの小学校(中学校)にあった案内文に訂正してくださいね。

スポンサーリンク



 

懇親会 案内状 5月の文例 パート①


children-602967_640.jpg
薫風の候、保護者の皆様におかれましては、益々ご健勝にてお過ごしのことと存じます。
子どもたちも学年が上がり、学校生活も慣れてきた頃だと思います。
 さて、今年度もクラス(学年)懇談会を開催いたします。日頃なかなかゆっくり話せない先生方や保護者同士の親睦を深める良い機会ですので、時節柄ご多忙中とは存じますが、何卒ご出席くださいますようお願い申し上げます。
平成29年5月●日
      記
・日時:6月○日(土) 19:00~
・場所:居酒屋●●
・会費:3500円 *飲み放題*男女とも
 (当日、会場にてお支払いください)
※ なお準備の都合上、以下の出欠表を○月○日までに、担任の先生へ提出下さい。
          学級委員長 ●●●●(090-1111-2222)
———————キリトリ————————
 ●年生 学年懇親会 出欠表
  出席    欠席   *どちらかに◯を付けて下さい。
 ●年(  )組  児童氏名(               )
          参加保護者氏名(            )

スポンサーリンク



 

懇親会 案内状 5月の文例 パート②


   クラス(●学年)懇親会のご案内
 新緑の侯、保護者の皆様には日頃よりPTA活動に多大なるご協力・ご支援をいただきありがとうございます。
新年度が始まり、新しいクラスでの先生や保護者同士の親好を深めるために、懇親会を企画しました。
 ご多忙中とは存じますが、ぜひとも万障お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。
——————————————-
PTA役員、クラス役員などになられた方は、こんな本が一冊あると楽かもしれませんよ^^;
↓↓

懇親会の案内状はどうやって出す?連絡方法


懇親会の案内状ですが、どうやって伝達しますか?
ケースバイケースで方法は変わると思います。
学年やクラス懇親会など、参加対象者が多い場合は、プリントを作って、先生に印刷してもらうか、自分で学校のPTA室を借りて印刷するかして、先生に子どもへ配布してもらうという流れが普通です。
しかし、参加する対象者が少なく、その方たちのグループLINEがある場合は! LINEで懇親会の案内を流すという方法が一番簡単です。 
その場合は、案内文には『薫風の候・・・』などかたい文章は省いて、『皆様いつもお世話になっております』などから初めていいと思います。
役員さん、大変ですががんばってくださいね^^
『懇親会の案内文 小学校 5月の例文を紹介!』についてでした。