小椋久美子は酒豪だった!現役時代より1.5倍の体脂肪になって危険な生活が発覚!

小椋久美子は酒豪だった!現役時代より1.5倍の体脂肪になって危険な生活が発覚!

2017年11月27日放送の『名医のTHE太鼓判』に出演したのは元バトミントンのオグシオペアでも有名な小椋久美子さん。
オグシオフィーバーといわれ美人なアスリート。
小椋久美子 酒好き.PNG
小椋久美子さんはバトミントン選手を引退して7年  現在34歳。
体重は現役当時と同じだが・・・体脂肪が19.5%から29.5%になっていた!
現役時代の1.5倍になっていた。
小椋久美子さん、見た目ではわからないヤバイ生活とは?
スポンサーリンク



選手時代はバランスのとれた食生活だったが、現在はどんな食生活なのか?
いつも朝は、カフェオレのみ。
冷蔵庫の中はお酒ばっかり。
夜8時、バトミントンの先輩 陣内朋子 と飲む。大の仲良し。


小椋はまずビールを注文。
先輩の陣内貴美子はウーロン茶。
次は白ワインをボトルで注文。
先輩につがせるw
ワイン1本、一人であける。
自宅に帰ったら、酔っ払って高温(44℃)のお風呂に入る。
脱水になるので血栓による心筋梗塞や脳梗塞になる。これは命にかかわる大問題!
欠食時間が長いので筋肉が失われている。これが大問題。