卓球 日本女子 バックハンドが強み!

卓球 日本女子 バックハンドが強み!
日本の卓球女子メンバー(福原愛、石川佳純、平野美宇、伊藤美誠、早田ひな)が注目されています。
そんな日本を背負う卓球女子選手たちが急成長し勝利を続けている強さの秘密が『バックハンド』にあると言われています。
バックハンドについてご紹介します。

スポンサーリンク



 

加藤美優が教えるバックハンドドライブ動画



宮崎義仁日本卓球協会長がいう女子卓球選手の強さの理由


日本卓球協会の宮崎義仁強化本部長が言うには
『平野美宇や伊藤美誠は、小学4年から海外遠征を繰り返している。他の海外選手よりも5倍も10倍も海外経験があり、卓球王国である中国の選手にも勝てる育て方を模索してがんばってきた』とのこと。
現在はトップ選手の指導・強化にあたる宮崎義仁強化本部長が、基本技術の習得メニューから代表選手が実践するメニューまでを公開された本を今年の4月に発売されています。
強くなる練習方法をわかりやすくていねいに紹介。
3年で結果を出す練習メニューの組み方も書かれているのがこの本。
  ↓↓↓

卓球 日本女子選手のバックハンドとは!?


今の日本代表の若手卓球選手は特にバックハンドが上手いのです。
通常なら、ラケットの裏で打つバックハンドは、入れるだけかつなぐだけ。
しかし、今活躍している日本の卓球選手たちは『バックでも攻める!コースも変える!』そして『バックハンドでもコースが安定して狙え、早く打てる』のです。
技が多彩になってきたことで中国選手とも互角に戦えるようになってきたのです。


スポンサーリンク



 

チキータ


チキータをわかりやすく言うとこんな感じです。(動画)なんでこの女性はエロく見えるんでしょうか?wバタフライという名前が見えるのでちゃんとした場所だと思いますが^^;
  ↓↓


チキータとは、バックハンドから横回転をかける技。
相手のレシーブミスを誘う技。
いまの卓球選手は幼い頃からこのチキータやバックハンドを練習するのです。
打倒中国!めざせ東京オリンピック!
『卓球 日本女子 バックハンドが強み!』についてでした。


それな!
関連記事
卓球女子日本代表メンバーの高校は?