サニブラウンハキームの母・父・弟は?

サニブラウンハキームの母・父・弟について!
2017年8月にある陸上の『世界選手権』の代表選考会を兼ねた『日本選手権』で18歳のサニブラウン・ハキーム選手が男子200メートルで初優勝しました。 自己ベストも更新しています。
100メートルも200メートルも2冠をとったし、世界選手権で100メートル9秒台も期待できるかもですね♪
そんなサニブラウンハキーム選手の家族(父・母・弟)について調べてみました。

スポンサーリンク




2017年【日本陸上選手権】男子200m決勝 サニブラウン2冠達成の走り!


 
NHK公式動画より


サニブラウンハキーム選手の母は?


母:サニブラウン明子さん
高校時代、陸上の短距離選手でした。
陸上の100メートルハードルでインターハイ出場しているスポーツウーマンだったのです。
お母さんは福岡県立宗像高校出身で、S58年のインターハイでハードルで出場した選手だったようです。
旧姓は『伊藤明子』さんです。
TVでも何度か登場されており
「サニブラウンのお母さんきれい」
「サニブラウン選手のお母さんスポーツ選手なのかな~?」
「サニブラウン選手のお母さんもハーフなのか?」
と注目されています。

サニブラウンハキーム選手の母勤務のスポーツメーカーとは?


宗像高校を卒業してからは専門学校へ進まれ、現在の職業は『スポーツメーカー』に勤務されています。
どこのスポーツメーカーかはわかりませんが、明子さん(母)がアディダスのTシャツを着られていた画像があり『アディダス』に勤めているんじゃないかと噂されています。
たしかにこんなadidas(アディダス)のTシャツを着られていました。
陸上トラックTシャツ
  ↓↓↓

サニブラウン選手の母が着ていたアディダスTシャツはこんな感じだった

サニブラウンハキーム選手の父、名前や職業は?


父の名前は『サニブラウン・ラティフ』さん。
ガーナ出身。
元サッカー選手です。
現在の職業は、東京都内でスポーツバーを経営されています。
どこのスポーツバーかは今はわかっていませんが、今後サニブラウン選手が活躍する上でお父さんのお店も判明してくることでしょう!

サニブラウンハキーム選手には足の速い弟もいる!


弟:サニブラウン・アブデル・ハナンくん。
名前・・・サニブラウン・アブデル・ハナンとは、
『サニブラウン』が苗字
『アブデル ハナン』が名前となります。
お兄さんのサニブラウン選手の名前が
サニブラウン・アブデル・ハキームなので、兄弟ともアブデルが名前についていますね。
だから一番下の名前であるハキームと呼ばれることが多いようです。
このハナンくんも陸上が得意で、小学1年生の時に大会で優勝しています。
兄弟そろって足が速いのです。同じ遺伝子でもありますし。
今のお兄ちゃんのサニブラウン選手とは8歳年齢差があるので、今の年齢は10~11歳でしょうか。

スポンサーリンク



 

サニブラウンとご両親のスポーツ歴との関係


サニーブラウン選手は小学3年生までは、父がやっていたサッカーをしています。
しかし、団体競技(チーム競技)は自分には合わないと悩んでいたサニブラウン選手に、母である明子さんが陸上を勧めたそうです。だから陸上は小学3年生から始めています。
また、弟のサニブラウン・アブデル・ハナンくんはサッカーも陸上もしているという情報もあります。
兄弟とも東京オリンピックで活躍してほしいですね!
『サニブラウンハキームの母・父・弟は?』についてでした。
関連記事
ワイドナショー 末續慎吾「走ることは罰ゲームではない」